お知らせ

第1回 わんぱく保育園実践発表会を行いました。

2020.05.07

『子供主体の保育』をテーマにPDCAサイクル*を用いた実践をし、各園が食事や遊び、異年齢児交流に焦点を当てた見解を述べる発表会を行いました。
“子供たちのために保育士ができる最善”を追求する上で、中には50枚以上に及ぶ資料を持参した園もあり、保育士たちの職務に対する意識の高さと真剣さをひしひしと感じさせる会となりました。

発表会を終えた職員は、
・他園の意見を聞き、自らの保育観を振り返ることができた。
・改めて保育の主体性を学ぶことができた。
・職員全員が日々試行錯誤を繰り返していることを身を持って感じた。自分も子供たちのことを心から大切に考える先輩方のようになりたいと思った。
などの感想を述べました。

同じ立場・同じ目線で保育に従事する仲間の意見に耳を傾けることで、悩みやアイデアを共有することができました。また、保育の現状を客観的に見つめ直す良い機会になったと思います。今回出た意見や感想は各自が持ち帰り、今後の活動に役立てて参ります。

*PDCAサイクル…Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Action(改善)の頭文字をとったもので、業務の改善を図る手段のこと。